So-net無料ブログ作成

和歌山・花山温泉 [温泉]

チャリンコを買ってからというもの、車に乗って遠くに行くことが少なくなった。
相変わらずガソリン代もバカ高いし。

じゃあ、と今日は雨も上がったし、ちょっと車に乗って遠出でもすることに。

目的地は和歌山県の花山温泉。
阪和道の和歌山ICで降りてすぐのところにある。

高速に乗る前にガソリンを入れる。
わざわざ安い所に行くが、セルフでハイオクがリッター149円。
うーん高い…。

夕方の阪和道を南下。

(紀ノ川SAにて)

出発してから1時間くらい、道に迷うことも無く到着。

外観は今時のスーパー銭湯では無く、昔ながらの温泉旅館って感じ。
駐車場は満杯。

早速、浴場へ。
写真とかで見ていて知っていたけれど、扉を開けて度肝を抜かれる。

湯の色は褐色ドロドロで底も見えない。
湯舟は原形を留めない(笑)くらい、湯の成分が固まっている。
説明には成分は炭酸泉や鉄泉で、季節や時間でいろいろ変化するらしい。
また、神によって授けられた霊泉でもあるとのこと。
温めてない源泉と温めた湯に交互に浸かるのが良いみたい。
他にもサウナなどもあるのでゆっくりすることに。

夕方だったので、結構、込み合っているが、地元の人、それも年配の人が多い。
湯舟は結構深めで、段差があるがそれも見えない。またその底の見えない湯舟を恐る恐る横切って露天風呂に行く。

風呂から上がると、体から鉄の錆びたような匂いが。
でも、別に湯当たりや刺激も無く、ポカポカで良い気分。

帰りには紀ノ川SAで夕食に「鯛茶漬け」(1030円)を食べる。

これは本当にオススメ。
お茶に隠れているけど、小鉢の一品が付いている。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました