So-net無料ブログ作成

室生山上公園 芸術の森 [スポット・イベント]

天気の良い休日、五重塔で有名な室生寺の近くにある『室生山上公園 芸術の森』に行く。

しかし、ここへ行くまでが大変。
室生寺の門前町の所から標識に従って山を登る道に入っていく。
これが、車1台通れるのがやっとの集落内の道。
対向車が来ないかひやひやで登っていきます。

駐車場に車を止めて入り口になっている館内に入っても人気が無い。
受付の人もやる気の無い感じ…。

山道を下っていくと池(湖?)に浮かぶピラミッドのモニュメント。
100528_1.jpg

3つの島が直線に連なっています。
100528_3.jpg
池は実際に見ると、あまり手入れされていないみたいで、キレイじゃありません。
一つの島はステージみたいになっていて、イベントでもやるんですかねえ。

そこから下っていくと、棚田が再現されています。
まだ、田植えの時期じゃないのか、休耕田なのか荒れた感じ。
なので、撮影はカット。

さらに降りていくと、またまた巨大なモニュメント。
100528_4.jpg
丸い池があって、中心の島には塔。
「太陽の塔の島」って言うらしいです。(笑)

その先は広場になっていて、「螺旋の水路」というモニュメント。
100528_2.jpg
周りの芝生の中には、獣の糞が地雷のようにあるので要注意。

その先にある1本の丸い木が実にイイ。
100528_5.jpg
この周りでのんびりできますが、写真を撮りたい人には邪魔なので、そこそこに退散。

他にもモニュメントがあって、写真を撮る人には面白いところなんじゃないかなと。
ワタシはケータイのカメラですが…。

このモニュメント群も公園の設計もダニ・カラヴァンによるもの。

人もまばらで、入場料も安いし、手入れとか受付の人の人件費とかやっていけるのかなと心配…。

ここ、もとは地滑り対策の跡地なんですな。
公共事業と芸術の融合とのことらしいけど、ニュース番組なんかでハコモノ行政の税金の無駄使いと言われそう。

ですが、まあ、のんびり癒される場所でもあるし、きっかけがあれば、もっと人が訪れるかもしれませんねえ。





奈良おさんぽマップ (ブルーガイド・ムック)

奈良おさんぽマップ (ブルーガイド・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2013/06/11
  • メディア: ムック
るるぶ奈良'13~'14 (国内シリーズ)

るるぶ奈良'13~'14 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2013/01/18
  • メディア: ムック
歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)

歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 京阪神Lマガジン
  • 発売日: 2013/04/11
  • メディア: ムック
おひとり奈良の旅 (知恵の森文庫)

おひとり奈良の旅 (知恵の森文庫)

  • 作者: もりき あや
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/10/13
  • メディア: 文庫
奈良のたからもの まほろばの美ガイド (集英社be文庫)

奈良のたからもの まほろばの美ガイド (集英社be文庫)

  • 作者: 石村 由起子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/02/20
  • メディア: 文庫
奈良おでかけ地図 (えるまがMOOK)

奈良おでかけ地図 (えるまがMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 京阪神Lマガジン
  • 発売日: 2012/05/17
  • メディア: ムック


スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 2

とみっち

僕はまだ訪れたことはないんですが、僕の友達の写真がここのスペースに飾ってもらってるらしいんです☆
いろんなモニュメントがあったり、周りが森で囲まれていたり、静かでいいところそうですね☆
by とみっち (2010-07-21 12:06) 

silencer169

>とみっちさん
ここは施設もイイ感じですよ。
友人の方、写真を飾ってもらっているなんて素敵ですねえ。
この公園はハマる人にはハマるみたいですよ。是非!
by silencer169 (2010-07-21 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。