So-net無料ブログ作成

a-ha / The Sun Always Shines On TV [音楽(80年代)]

a-haの“Take On Me”を紹介しましたが、
ワタシは次のシングル“The Sun Always Shines On TV”の方が好きでした。

初めに“Take On Me”の続きから始まるのがイイですな。


a-ha / The Sun Always Shines On TV(Song)

a-ha / The Sun Always Shines On TV(Music Video)


アメリカ・日本では“Take On Me”ほどヒットしませんでしたが、
イギリスではチャート1位になりましたね。

この頃、エレポップ全盛で、日本でもTMネットワークなんかが、
流行り始めてましたね。

ワタシはa-haと同じ3人編成のTMネットワークも聴いてましたが、
それほど熱狂しなかったのは、
a-ha、特にこの曲の影響は大きいんじゃないかな。

当時は、どんな音作りもできるシンセと打ち込み万歳的な思考で、
生演奏とかオーケストラはダサいなんて思ったりもしてました…。

でも、今では一回りして、生やオーケストラってイイなって思います。

そういえば、a-haの解散する2010年のコンサートで、
この曲をオーケストラをバックに演奏してますね。



生ストリングスの表現力とか駆け上がりのアタック感とか、
やっぱ違いますな。
80年代のアナログシンセのシンセストリングスでは、到底かないません。

エレポップが、生オケと共演しているのは、
パバロッティと共演したユーリズミックスの“There must be an angel”も
素晴らしいパフォーマンスを見せてます。


Pavarotti & Friends: For Cambodia and Tibet / There Must Be An Angel (Playing With My Heart)


Pavarotti & Friends: For Cambodia and Tibet

Pavarotti & Friends: For Cambodia and Tibet

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Decca
  • 発売日: 2000/09/12
  • メディア: CD



この2曲、80'sでも特に好きな2曲です。



Ending on a High Note: the Final Concert CD/DVD

Ending on a High Note: the Final Concert CD/DVD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 2011/10/11
  • メディア: CD
Ending on a High Note: Final Concert

Ending on a High Note: Final Concert

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Import
  • 発売日: 2011/05/17
  • メディア: CD
Ending on a High Note: Final Concert [Blu-ray] [Import]

Ending on a High Note: Final Concert [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Universal
  • メディア: Blu-ray
A-Ha - Ending On A High Note : The Final Concert (2CD+1DVD Deluxe Edition)

A-Ha - Ending On A High Note : The Final Concert (2CD+1DVD Deluxe Edition)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。